ウサギとベジィな気分

ウサギとベジィな気分

お月さまに帰還したチャラ爺ジャック、 地球で頑張るクレア&ジョシュの毎日♪

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

介護生活のはじまり

今日は、皆さんに辛いご報告をしなければなりません。


3日の夜、ジャックを救急病院に連れていきました。

抱っこから下ろそうとした時、サークルにぶつかってしまい、

ダラーンとした足をひきずっていたのです。

もう頭が真っ白になりました。

急いで夜間救急に電話し、診てもらったところ、

触った感じでは足が折れているようにもみえないのでレントゲンを・・・

何もないことを、ただただ祈り待ちましたが、

レントゲン結果を知り涙が止まらなくなりました。



・・・・背骨の骨折です。

腰の辺りの骨が、ずれているのがよく分かりました。

脊髄損傷による下半身不随。

神経は切れてしまっているので、痛みは感じないだろうと・・・

手術などもできないため、このままの状態で生活しなければなりません。

この日は、ステロイドの注射などを打って乗り切りました。

救急で診ていただいた先生が、ジャックのかかりつけの病院の院長先生だったので、

翌日以降も時間をつくって診ていただき凄く助かりました。


一週間は絶対安静。

お薬を飲んでいるので食欲もあるし、●もしっかり出ています。

ただオシッコだけは自力で出せないので、圧迫排尿を教わりましたが、

ジャックの場合、筋力がないのか持ち上げると出ました。


DSC130209_1.jpg

毛足の長い吸水マットを敷き、寄りかかれるようにタオルを置いて、

いつでも食べられるようにチモシーと水は目の前に・・・


今までもよろけたりしていたので、いつかは足が不自由になるんじゃないか・・と、

考えていましたが、こんなふうに突然訪れるなんて・・・

それは、ジャック自身が一番思っているかもしれません。

いきなり後ろ足が動かなくなってしまったのだから・・・


まだまだ元気に走れ回れたのに、ジャンプだってできたのに、

それを私が奪ってしまったんだなぁ~と思うと、悔しくて辛くて・・

数日は一人でこっそり泣き続けました。

でも泣いてると悲しい気持ちがジャックに伝わってしまうので、もう泣きません。

今は、これからの事を考えていきます。


DSC130209_2.jpg

クレアはいつも心配そうにジャックに話しかけています。

またいつか一緒に遊べる日がくるといいなぁ・・・

1ヶ月後には11歳の誕生日、

それまでは、それからも元気でいてくれるよう頑張ります。


皆さん、応援してください!

にほんブログ村 うさぎブログ 老うさぎ・高齢うさぎへ
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ    ジャンル : ペット
 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
登場人物

アリリン

Author:アリリン
旦那さん(まーくん)と2うさで暮らしています。

★ジャック
事故で下半身不随となったが逞しく生きました
2013/10/27 月へ帰還
★クレア
女優への夢を語るお嬢様
2011/03/31生まれ
★ジョシュ
お姉ちゃんが大好きなサッカー少年
2012/07/09生まれ

ポチっ!
にほんブログ村 うさぎブログへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

365カレンダー
開運ウサギ
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。